【結論:楽天でんき】料金を最大0円にする方法とメリットデメリット及び乗り換え方法

貯める

こんにちわ!フィアレスです!

皆さんは電気代は毎月いくらほど支払っているでしょうか?

悩んでいる人

毎月の電気代を見直したいけどどうやって下げることができるんだろう・・・

私自身も以前は電気代を毎月支払っていましたが、現在は電力自由化に伴い楽天経済圏に移行して、楽天でんきに切り替えてからは1円も払っておりません!

現在はSPU10倍まであげています!!

ということで今回は電気代を最大0円にする方法について解説いたします。

2021/2/25現在は、新規受付を停止しているようです。登録再開までしばらくお待ちください

この記事を読んでいただくと、以下の問題が解決します。

  • 楽天でんきを利用するメリットとデメリット
  • 楽天でんきへ加入して得をする人はどういった人か
  • 楽天でんきへの申し込み方法

ぜひ最後まで記事を読んで、楽天でんきへ加入するか検討してみてください。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

料金が最大0円になる条件は5つ

電気代については、「楽天でんき」を利用することによって、最大で0円にすることができます。

以下の条件に当てはまる人は是非楽天でんきを検討してみてください。

  • 電気をたくさん使う単身者
  • 家族がいる人
  • 楽天ポイントを普段から使っている人
  • SPUの倍率をあげて楽天経済圏にハマりたい人
  • 電力自由化が始まって以降、電気会社を乗り換えていない人

完全に当てはまる方、もしくは一部当てはまる方も十分料金を下げれる可能性があるので、当てはまる方は、以下記事を読んでいただき是非検討してみてください。

「電力自由化」とは新しい企業による電力の小売り

もともと家庭向けの電力は、各地域の電力会社である東京電力などの各電力しか、販売することができませんでした。

そのため、これまではユーザー側は電力会社を選ぶことができませんでした。

ですが2016年の4月に規制が緩和されて、楽天など新しい企業が電力の小売りに参入してきました。

なのでこれまでは商売を独占されていた状態だったので、正常な価格競争などが起こっていなかったのですが、これがきっかけで今までより「電気代が安くていいサービス」が、ユーザーにも届くようになったということです。

楽天でんきのサービスが始まったのは、そういった背景があるからです。

そのことを知らずに、そのまま契約されている方も多いのではないでしょうか。

そういった方は是非、乗り換えの方を検討してみてください!

楽天でんきのメリット

  • 電気代が安い
  • 楽天ポイントが貯まりやすい
  • 電気代を楽天ポイントで支払える

電気代が安い

電気代は大きく分けて電気を使っていなくてもかかる「基本料」と電気を使った量に応じてかかる「従量料金」のふたつがあるのですが、楽天電気は基本料金が0円で、従量料金も安く設定されいます。

楽天ポイントが貯まりやすい

また楽天でんきを使うと、SPUによって楽天市場での還元率が0.5%アップします。

SPUは「楽天モバイル」「楽天銀行」「楽天証券」「楽天カード」といった楽天系のサービスを使えば使うほどポイント還元率がアップする仕組みのことです。

そして楽天経済圏とは、その還元率をアップさせた状態で買い物をしたり携帯料金をポイントで支払ったりしてSPUの恩恵を受ける状態をいいます。

ちなみにSPUが10倍でふるさと納税をやると、例えば3万円使用する場合は実質2000円で約6000ポイント以上のゲットできます!

ふるさと納税は節税の効果も高くて、ポイント還元率もめちゃくちゃ大きいので非常にオススメです!

ふるさと納税については、別途記事をまとめておりますので、気になる方は是非ご覧ください。

また美容院代についても、電気代同様に最大0円にすることができますので、美容院代を抑えたい方については、別途記事をまとめておりますので是非ご覧ください。

電気代を楽天ポイントで支払える

そして獲得したポイントで電気代を支払うことができます!

なので、楽天電気を使うと「電気代が安くなる」「楽天ポイントが貯まりやすい」「電気代を楽天ポイントで支払える」といったメリットがあります!

ポイントで支払うことで、現金で電気代を支払うことが出来ますし、その浮いた現金や余ったポイントで楽天証券で投資をすることも出来るので、ますますお金が溜まって行きますからやる人とやらない人でどんどん差がついていきます!

楽天でんきのデメリット

残念ながらメリットばかりではなく、デメリットも2つほど存在します。

メリットとデメリットを比較して、是非加入を検討してみてください。

最安ではない

実際に最安になるかは、「住んでいる地域」や「家族構成」、「ライフスタイル」に左右されるため、「楽天が最安値です!」とは一概に言えません。

実際に最安値を謳っているエルピオ電気の方が、若干安いからです。

ただ、大事なのは「楽天ポイントで支払える!」ということが重要です。

なので普段から楽天で買い物をしているだとか、現在は楽天を使用することないけど楽天経済圏に移行することによって、今より出費を抑えれるなら今後は検討したいという方は、エルピオより断然楽天でんきの方がお得になります!

単身者だと帰って割高になる可能性がある

楽天電気については、20A以下の契約がないのであまり電気を使用しない単身者などの場合は、帰って電気代が高くついてしまう可能性があります。

なので、平日も週末もあまり家にいない単身者の場合は、逆に費用が高くなってしまう可能性もあります。

私の場合は単身者ですが、週末も在宅率が高いので加入していてポイント支払いがしたいので、楽天でんきを使用しております。

乗り換え方法

乗り換え方は非常に簡単で、Web上で間接しますし、今契約している電力会社への連絡は不要で、工事等の立ち合いも必要なく、手数料も一切かかりませんので是非乗り換えを検討してみてください!

楽天でんき

「【結論:楽天でんき】料金を最大0円にする方法とメリットデメリット及び乗り換え方法」のまとめ

今回は楽天でんき料金を最大0円にする方法を、まとめましたがいかがだったでしょうか。

条件によって0円にすることはできますが、住んでいる地域やライフスタイルもあるので、一概に全員が0円になるわけではないので、是非検討して今より安く抑えることが出来そうであれば、是非加入を検討してみてください!

タイトルとURLをコピーしました