【転職活動が辛い方必見】私が転職活動当時に大変だった4つのこと!

転職

こんにちわ!フィアレスです!

今働いてる皆さんは今の職場に不満はありませんか?

私は田舎から上京してきて、15年以上社会人として働いているのですが、これまでに転職を4回しています。

システムエンジニアをしているので、IT業界では割と3〜4年で転職をする人は多い業界なのですが、その中でもかなり多い方かなと思います。

20歳から上京してずっとIT業界にいるのですが、良い会社もありましたしブラック企業もありましたorz

ブラック企業へ勤務していた酷い経験を以下記事にまとめておりますので、気になる方は是非ご覧ください。

そんな私が転職活動を進める際に、どう言ったことが大変だったかを皆さんにお伝えして、実際に皆さんが転職活動をする際に事前に対策することができると思いますので、是非読んでいただければ幸いです!

また当時はこう言ったことに苦労しましたが、今ならこうするということを合わせてお伝えできればと思います!

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

転職活動で苦労したこと

転職活動の仕方がわからない

まず始めて転職活動をする場合は、当然「どうやって転職活動をしたらいいんだろう」という問題に最初はぶつかると思うので、どうやって転職活動をすればいいんだろうと思いました。

最初に転職活動をしたのが22歳の時だったので、その時は転職活動について何もわからず転職支援サイトの「リクナビNEXT」を知っている程度でした。

ネットでいろいろ調べたところ「リクルートエージェント」という転職活動をしている人と人材採用を進めている企業の間に入る仲介の役割をしてくれる人がいるんだということを知って、それで登録して最初は転職しました。

今思えばリクルートエージェントしか転職エージェントは利用していなかったのですが、他にもマイナビエージェントとか当時からあったと思うので、その辺りは色んなエージェントに登録して比較して皆さんも失敗しないようにしてください。

ただ登録しすぎても、重複している企業も多いので登録するエージェントは多くとも3つまでにしておきましょう!

転職活動に必要な時間が分からない

後は転職活動をしていく中で、実際に納得のいく企業から内定をもらうまでにどれぐらいの時間が必要なのかという具体的な期間はどれぐらい必要なのかも分からなかったですね。

私の場合は最初の転職については、最初の登録から内定をもらうまでに最初の登録からエージェント面接を含めて1ヶ月半ぐらいを想定していました。

それを担当のエージェントとの面談時に「企業にエントリーしてから内定をもらうまでに1ヶ月ぐらいを想定しているんですけど」というお話をしたところ、「え?今から1ヶ月ですか??」という感じで結構呆れていました。

不可能ではないですがかなり急ぎで活動しないと内定はもらえないということをそこで知りました。

その後に「実際に企業へエントリーしてから内定をもらうまでに大体1ヶ月半から〜2ヶ月ぐらいかかりますよ!」という説明を受けたので、それぐらい時間がかることをそこで始めて知りました!

本当に無知って恐ろしいですよね。。

また今思うこととしては、今の環境がブラック企業で劣悪な環境であればともかく、「今の職場はそこまで悪くないけど更にいい環境へ転職したい!」と言う場合は転職活動した結果今より悪い職場へ転職してしまう可能性もあります。

なので慎重に転職活動に時間をかける必要がありますので、働きながらであれば6ヶ月は時間をかけたほうがいいと思います。

精神的負担が大きい

後は仕事をしながら活動をする場合は、その転職活動した分だけ当然プライベートに割く時間もかかりますし、面接も多数受けるため、その分神経を擦り減らすのでストレスが半端じゃないですね。

仕事をするだけでも大変なのに、それにプラスして「履歴書・職務経歴書の作成」「企業へのエントリー」「エージェントとの企業面接日程調整や面接対策や企業研究と実際の面接」「ポートフォリオの作成」などやることが非常に多いので、かなり気合を入れて転職活動しないといけないので、体力ももちろんですが「早く良い企業に内定をもらいたい!」という焦りもあり精神的な苦痛が1番辛かったですね。

今思うこととしては、私の場合は過去の企業はブラック企業や不満の多い企業も多かったのですが、今の職場は家からも近くエンタメの仕事なので、そこまで辛いわけではないのですが、それまではめちゃくちゃ忙しいという理由で転職活動をしていました。

なのでより良い企業へ転職したい場合は、贅沢を言っている分それだけ時間もかかるのである程度転職活動をして納得のいく企業へ内定がなかったら、1ヶ月ほど空けてリフレッシュしてからまた転職活動をするという方法がオススメです!

1〜2ヶ月程度であれば、良い企業へ内定はまず出ないという気持ちで焦らずにじっくり探したほうがブラック企業へ転職してしまう可能性も下がりますので、ある程度気持ちの余裕を持って転職活動をしましょう!

有給が取りづらい

転職活動をする上で、1番の問題点としては転職エージェントや企業へ面接をするために会社を遅刻・早退・有給休暇を取得して転職活動をしないといけないというところです。

転職を考えている人は将来を考えていることが多いので、真面目な方が多いと思うのですがそう言った方は今までほとんと休まずに通勤している方が多いと思うので、そう言った方は転職活動をする際に遅刻や早退・有給休暇取得を短い期間で続けてしまうと「周りにバレてしまうか心配」になってしまう人も多いと思います。

私も最初の転職活動時などは、そう言った気持ちもありましたが、最近の転職活動では「もうどうせ転職やフリーランスになったら2度と会わないだろうし、どう思われても良いわ!」って感じで結構開き直ってますw

そう言った心境になるのはかなり時間がかかりましたが、最初の転職活動時は結構職場の目を気にしながら、なるべく業務後に面接設定してもらったり、有給を取得して同日に2社受けたりなどして対応していたので、多分周りにはバレていなかったと思いますので皆さんも上手く有給は取りすぎないようにしながら転職活動するようにしてください!

人に相談しづらい

転職については、職場の人には相談できないので、なかなか他人に相談しづらいのもかなり苦労しましたね。

特に最初の転職活動時は、職場以外での友達が東京にほとんどおらず、いても転職経験がない人とかが多かったので、リアルの世界で相談する人が全くと言って良いほどいなかったのもかなり辛かったですね。

当時の私に近い状況の方にお伝えしたいことは、今は当時よりネットでの情報や転職サイトやエージェントも増えていますし、記事だけでなくYoutubeで転職についての不安や疑問点について回答している方がいますので、そう言った意見を参考にして活用していきましょう!

当時に今ぐらいYoutuberが普及していたらよかったなと今は思いますね。。。w

「【転職活動が辛い方必見】私が転職活動当時に大変だった4つのこと!」のまとめ

今回は私が転職活動当時に大変だったことを、まとめて見ましたがいかがだったでしょうか。

転職については人に相談しづらいので、自分1人で抱え込みがちになってしまいますが数年前と違って今はネット記事だけでなく、動画もありますし転職についての問題が解決しやすい時代になっているなと感じます。

後は何より「早く転職したい!」という焦りで、あまり良い企業ではないところへ転職すると「折角苦労して転職活動したのにしなければ良かったと」言う風になってしまいますので、焦らずじっくり探して転職活動のストレスも趣味を見つけて発散するようにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました