【STEPN】【初心者必見】後悔している事3つと気をつけるべき事2つ!【確定申告】

稼ぐ

こんにちわ!フィアレスです!

STEPNを始める際に事前に知っておくべことは何かご存知でしょうか?

悩んでいる人

STEPNをはじめてみたいけど、事前に知っておくべきことは何があるの?

私自身STEPNはじめてみて、最初は知らないことを多かったのですが、その中で事前に知っておけばもっと効率よく稼ぐことが出来たなと後悔している点がいくつかあります。

以下は私の実際のスニーカーですが、現在は10足保有しており、今後しばらくは利確をしていく予定ででプレイしています!

実際の稼ぎについても、1日10万円ほどは稼げるようになってきています。

この記事を読んでいただくと、以下の問題が解決します。

  • プレイ前に知っておくべこと

ぜひ最後まで記事を読んで、STEPNをはじめるかどうか参考にしていただけると幸いです!

STEPNの概要については別途まとめておりますので、気になる方は是非ご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

今になって後悔している事

では具体的にスニーカーを購入する際の注意点についてまとめました。

4つのソケットの意味を理解せずに購入してしまった

皆さん靴を購入する際に、靴の周りにそれぞれ4方向に鍵マークがついてると思うんですが、それはソケットと言ってそれがレベル19になると非常に重要になります。

序盤は全然気にしないんですが、レベルが上がれば上がるほど重要になってきます。

そのソケットは靴を購入する前から自分がつけれるLuck/Efficiency/Comfort/Resilienceかが予め決まっているので、例えばLuckをつけたいのにLuckのソケットがなかったらつけることが出来ません。

同様にEfficencyで稼ぐ能力をソケットを開放してジェムをつけたいと思っても、Efficencyのソケットがなかったらつけることが出来ません。

プレイする前にスニーカーの性能はもちろんですが、スニーカーにセットできるソケットは何をセットできるのかを事前に確認しましょう!

上のスニーカーの場合だと、左上がEfficiency、右上がResilience、左下がComfort、右下がLuckになります。

レベル5ごとに左上からソケットが解放されるようになるので、上記のスニーカーの場合はレベル5なので左上のEfficiencyをつけることが可能となります。

STEPNGUIDEで効率の良いレベル上げを理解していなかった

STEPNGUIDEとは数値をSTEPNGUIDEに入力すると最も効率良くGSTを稼ぐことにはどうしたら良いのか。

どういうステータスを割り振ればいいのかがわかるサイトになっています。

BASEが基礎数値で、TOTALが現在の数値を入れてもらい、GST PER DAYで実際にいくら稼げてREPAIR COSTを引くと、DAILY INCOMEが実際に稼いだ額になります。

Baseを入力した後にOptimizeを押すと、どれに何を振り分ければもっと稼げるかがわかるようになっています。

Luckの数値とエナジー数が上がることによって、右下のMYSTERY BOX CHANCEが色塗りされる宝箱が増えていきますが、それによって宝箱を拾うチャンスがあるかも確認することが可能となります。

私のサイトの存在を知らずに適当にステータスを振っちゃってました。。

フィアレス

自分にあった目的に合わせて、理想的な数値を確認してからステータスを振るようにしましょう。

基礎数値が高いスニーカーを買うべきだった

前述の通り、スニーカーにはLuck/Efficiency/Comfort/Resilienceとそれぞれ存在するのですが、レベル0の時点で最大10ずつ、合計40が基礎数値のマックスになります。

私が購入した際の基礎数値は大体合計25ぐらいなんですが、これが30ぐらいあるとかなり数値の高いスニーカーになります。

当時は25でも十分高いと思っていたのですが、皆さんが今から靴を購入されることになる時は、この基礎数値の合計がいくらになっているかがすごく重要です。

私の場合は早くスタートした方がいいやんと思って気にせず購入しちゃいました。。

フィアレス

レベル上げてステータス割り振ればいいやと思っていたのですが、レベル19までといったように、それ以上レベルを上げない場合は、次は何に頼るべきかというと、前述のソケットとジェムの数値の上がり幅が重要になってきます。

レベル2の+8、BASE+40%のジェムをつける場合は、基礎数値に対して40%にあり、今の数値には関係ありません。

そのため、いくらレベルを上げて全部をEfficencyに振っても、基礎数値が低かったら、Efficencyのジェムをつけても上がり幅が低いです。

なので基礎数値が高い方がお得なので、必ず購入する際に注意しましょう!

メインシューズ以外は安いスニーカーを買えばよかった

メインシューズは出来るだけ性能の高いシューズを買った方がいいですが、2足目以降についてはあくまで9足揃えて消費エナジーを4から9にすれば、性能は優先させないでいいのにも関わらず、2足目もそこそこの性能のスニーカーを購入してしまいました。

どのレアリティも共通してRunnerが1番安いのですが、その辺りも最初はよくわかってなかったので、2足目も1足目同様にWalkerを購入してしまったため、2SQL程高めのスニーカーを購入してしまいました。

消費エナジーを優先させたい方は、Runnerの購入をオススメします。

シューズのリペアはレベルの低い時から毎日行うべきだった

外で歩いたり、走ったりするごとにスニーカーの耐久度が下がってしまい耐久度が50%を切ってしまうと稼げるGSTが減ってしまいます。

そのために稼いだGSTを使って、耐久度を修復する必要があるのですが、スニーカーのレベルを上げる毎に修理の費用が高くなってしまいます。

早く稼げる効率を上げたいがために、修理費よりもレベルアップを優先させてしまうと結果的に修理費の方がコストがかかってしまい、トータル的に損をしてしまいます。

気をつけるべき事

私の場合は、ここはうまく立ち回れましたが、失敗されている方も多いので、これから始める方は以下の点を気をつけて見てください。

シューズのmint数は1足目は0、2足目は1がオススメ

最初購入する際は、ついつい安いものを購入したくなるかと思いますが、安いスニーカーについては、共通してmint数が多いものが多数出品されています。

mintというのは、スニーカー同士を掛け合わせることで、新たなスニーカーを作り出すことができます。

mintは1つのスニーカーにつき、最大7回までmintすることが可能ですが、mint数が増えていくほどに、mintにかかる費用が高くなり、mint数が2回以上になると費用が高くなります。

なのでmint数が1以下のスニーカーが出品価格が高めに出品されています。

出典:公式Discode

上記が費用一覧になるのですが、Commonの場合はmint1以下だと200GSTが必要で、50GST毎に費用が上がっていきます。

同様にUncommonはmint1以下だと800GSTが必要で、こちらも同様に50GST毎に費用が上がります。

確定申告について事前対策をする

STEPNは歩くたびにGSTというトークンを稼ぐことができますが、そのGSTを得る際に年末に確定申告をする必要があります。

どのように対策をするべきか分からない方も多いと思いますので、税理士Youtuberの大河内薫さんがVoicyなどで対応策などを配信されているので、ぜひ参考にして見てください。

Youtubeでも細かく解説されていらっしゃる方がいるので、私も非常に参考にさせていただいております。

【STEPN損益計算シリーズ】基礎編・その1 GameFi記帳の考え方〜表計算アプリでお金をかけずカンタン!
STEPN(ステップン)の税金について考えてみた!

「【STEPN】【初心者必見】後悔している事3つと気をつけるべき事2つ!【確定申告】」のまとめ

今回は最近話題になっているSTEPNでスニーカーを実際に購入する際に、どういった点を確認したら良いと、気を付けるべきことについてまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

スニーカー自体最近さらに高騰しているので、commonのスニーカーでも10万円以上するので、慎重に選ぶ必要がありますので、今回の記事を参考に自分に合ったスニーカーを選んで、楽しいSTEPNライフを歩んでもらえると幸いです!

タイトルとURLをコピーしました