【ヨルシカ編】オススメの人気曲を5つ厳選してご紹介!

音声メディアのサービスを徹底比較音楽

こんにちわ!フィアレスです!

皆さんは普段からヨルシカはよく聴きますでしょうか?

今回は私がオススメするヨルシカの曲紹介をしようと思います。

「最近ヨルシカを知ったけどどんな曲があるのかよく分からない!」とか「人気のある曲が知りたい!」という方に向けて今回記事をまとめました。

ネット上では以前から人気でしたが、最近はメディアへの露出もしてきており私自身も注目しているアーティストです。

今回この記事を読んでいただくと、以下の問題が解消します。

  • 曲の感想
  • ヨルシカの人気曲
  • 紹介した曲がどんな曲調か
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

ヨルシカのオススメ人気曲

ヨルシカは、コンポーザーの「n-buna」がボーカルである「suis」を迎えて結成したバンドです。

男女のユニットなのですが、名前以外の情報である年齢や顔出しなどは一切行っていない謎に包まれたユニットとなっています。

そんな彼らが発表する曲が人気を博し、ブレイクをはたしましたがそんな彼らの人気な曲を紹介いたします。

だから僕は音楽を辞めた

ヨルシカ – だから僕は音楽を辞めた (Music Video)

1stフルアルバムに収録された曲で、アルバム名がそのまま曲名となっている作品で、ヨルシカで今1番の人気曲となっています。

suisさんの爽やかな歌い方と、ピアノの疾走感が非常にマッチした曲となっており爽やかな曲となっています。

歌詞については、好きではじめた音楽青年エイミーが次第に音楽が嫌いになって辞めようとしていたときに旅行先で出会った少女エルマに音と言葉を紡いでいくストーリーとなっています。

Youtubeの再生回数ももうすぐで1億回再生となります。(2021年2月現在)

レビュー

ただ君に晴れ

ヨルシカ – ただ君に晴れ (MUSIC VIDEO)

各音楽配信サービスでも「だから僕は音楽を辞めた」と双璧をなす人気なのが、この「ただ君に晴れ」となっています。

曲調としては夏を感じさせるメロディとなっており、MVの女子高生も海岸沿いで疾走していたりと夏の思い出や過去を想起させる、懐かしい気持ちになれる楽曲となっております。

レビュー

春泥棒

ヨルシカ – 春泥棒(OFFICIAL VIDEO)

春の終わりを感じて、いよいよ夏が来るという少し哀愁のある歌詞が特徴で、その切なさの中にも新しい出会いはどういう出会いがあるのかを感じさせる明るさも感じる歌詞となっております。

曲調としては、悲しさを感じる曲調となっているのでボーカルもこの曲に関しては、比較的低音で歌っており、桜を命に見立てる表現をボーカルを通して歌っている状況が浮かんできます。

レビュー

雲と幽霊

ヨルシカ – 雲と幽霊 (MUSIC VIDEO)

雲と幽霊は曲調自体は優しくて爽やかな感じですが、曲調としては裏腹に歌詞は非常に悲しくて冒頭が「幽霊になった僕」から始まっており、MVに登場する男の子も足が見えていないため既になくなっているのだと思います。

友人と思われる「君」に対して、悲しんでばかりいないで前を向いて欲しいというような歌詞なので、切なさを感じさせる曲となっています。

レビュー

準透明少年

ヨルシカ – 準透明少年 (MUSIC VIDEO)

曲調としては、これまで紹介したものとは違い、ロックチューンとなっており「狂いそうだ 愛の歌も世界平和も目に見えないなら透明なんだ そんなものはないのと同じだ」という歌詞にある通り大好きだった「君」に対する感情を歌った曲なのかなと思います。

レビュー

視聴方法

Youtubeでも視聴可能ですが、音楽定額視聴もオススメです。

AmazonPrimeMusic UNLIMITEDに加入すると約7000万曲が聴き放題でオススメです。

AmazonPrimeMusicはこちら

「【ヨルシカ編】オススメの人気曲を5つ厳選してご紹介!」まとめ

今回はヨルシカのオススメ人気曲を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

ヨルシカはまだまだこれからブレイクしていくことが予想されますので、今後も大注目のアーティストになりますので、今回紹介した曲を是非聞いてみてください!

タイトルとURLをコピーしました