【月6回年間50回以上参加】合コン参加することが意味ない理由と恋人を作る方法3選!

思考

こんにちわ!フィアレスです!

皆さんは恋人が欲しいという理由で合コンによく行かれる方はいらっしゃいますでしょうか?

「彼氏が欲しいから合コンに行きたい!」とか「彼女が欲しいけど合コンにいい子いるかな?」と思う方も多いと思います。

私も「彼女が欲しい!」という理由で一時期合コンに行きまくって、多いときは月6回ペースで合コンに行ってましたw

トータルとしてはおそらくその年だけで50回ぐらいは参加していました!

結論としては、、、「マジでお金をドブに捨てたな」という印象で結構後悔していますorz

この記事を読んでいただくと、以下の問題が解決します。

  • 合コンにいくメリットが小さい理由がわかる
  • 合コンに来る人の特徴がわかる
  • 他に恋人を探す方法がわかる

なので、合コンについては私個人的には基本的にオススメしていないのですが、その理由と合コンと街コン以外で、どうやって恋人を作れば良いのかという方法をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

合コン参加することが意味ない理由

月6回、年間50回以上参加したことがある私ですが、何故あまり意味がないのかという結論に至ったのかについてお伝えします。

お金が湯水のように溶ける(男性のみ)

1番のオススメしない理由はこれですね!

信じられないぐらいお金が溶けますw

合コンにセッティングされるお店は、あまり安いお店で合コンもしづらいのでそこそこのお店をセッティングして、そこでお酒をたくさん注文したりするとなかなかのお金が飛びます!

しかも合コンになると、基本的にお会計の大半は男性がお会計を払う必要があるため、例えば1人5000円で3体3で合コンするとなると大体7〜8000円ぐらいは男性が払う必要がありますorz

月6回で行っていたときは、軽い家賃代ぐらいが飛んでいたので、それが1番後悔しましたね(泣)

趣味がない(男女共通)

あとこれまでにたくさん参加して感じたこととしては、なかなか「この子だ!」と思う事があまりなかったのが本音ですね。

逆に「この女最悪だなぁ(怒)」とか「マジで今日は合コン行かなきゃよかったなぁ(溜息)」と感じる事もほとんどありませんでしたので「いい思い出」も「悪い思い出」もほとんどなかったので、あまり印象に残る人がいなかったというのが本音ですね。

実際に参加してみたら、そう感じる方も多いんじゃないかなと思います。

なぜそう感じてしまうのか私自身考えてみたのですが、理由としては「趣味や価値観が合わない方が男女ともに多いから顔や年収で判断している人が多いのかな」という印象を持ちました。

トークをする中で「何か趣味とかあるんですか?」とこちらから話を膨らませようとしても「特にないんですよねー」とか「趣味とか欲しいんですけどねぇ」という事で話が膨らまないことがかなり多かったので、他の人を差をつけたいのであれば、趣味があるかどうかを結構重要なんじゃないのかなと思います。

あとはあまり息巻いて合コンに参加してしまうと、実際に参加してみると結構がっかりしてしまう方も多いんじゃないかなと思います。

私自信も最初の頃は結構合コンに期待して行っていたのですが、実際は「合コンってそこまでのイベントではないんだな〜」と経験をするうちにわかってきました。

なので、合コンに期待しすぎないで「ワンチャン良い人がいれば良いなぁ」ぐらいの感じで過度に期待しすぎないようにしましょう!

また私の場合はサッカーが趣味なのですが、サッカーを趣味にする方法については、別途記事をまとめておりますので、気になる方は是非ご覧ください。

性格悪い人もいる(男女共通)

あとは残念なお知らせですが、これだけ合コンをすると性格の悪い人もいましたね。。

もちろんそんな人はほんの一部だと思いますし、性格が良い人の方が全然多かったですが性格悪いひともいるので、その時の帰り道などは「もう2度と行きたくないわ!」と何度か思いました。。w

具体的には以下の言動をされたことがあります

  • 話しかけても無視する
  • お会計を払わないのが当たり前でお礼も言わない
  • 話し相手によって露骨に態度を変える
  • 早く帰りたい感じを露骨に出す

上記の件を思い出すと、今もちょっとだけ怒りが再燃してしまいますね・・・w

特に「話しかけても無視する」辺りは1人2人ではなくて、結構な人がいたので最初に遭遇した時はかなり驚きました!

まあ今は「こう言う人もいるんだなぁー良い勉強になったな!」とか「今は周りの人間関係に恵まれているなぁ」と思っていますが、当時は結構傷つきましたね!

顔でほぼ全てが決まってしまう(男女共通)

あとは最初は相手のことが全くわからないので、どうしても顔の一発勝負になってしまうので顔をみてからその後の態度が全く違うと言うことも結構よくありました。

これはある程度仕方ないですし、男女共通だと思うので顔に自信がない人はトーク力や年収アピールで後半を盛り返す場合もありますが、面食いの人も多いので、その場合はトークで頑張ってもどうにも行かない場合も結構よくありましたね。

明らかに相手のテンションが低かったりすると、中々心が折れますorz

なので、逆に顔に自信がある人はオススメだったりするのですがそうでない場合はあまりオススメしないですね。

恋人を作る方法

異性を好きになるメカニズム

まず異性からモテる上で知っておきたいのは「ザイオンス効果」と言う心理学を知っておきたいところですが、皆さんはご存知でしょうか?

「ザイオンス効果」とは接触する回数が増えれば増えるほど相手のことを好きになることです。

例えば第一印象で「あ、この人苦手かも・・・」と言う方が何度か会ってみるうちに「この人こう言う良いところもあるんだ!」と仲良くなったりした経験はないでしょうか?

それを「ザイオンズ効果」といい、街中を歩いていると「美女と野獣」のカップルを見かけたこともあると思うのですが、そう言った方は最初は友達だったけど、長いこと一緒にいるといつの間にか仲良くなって付き合ったと言う方が多いようですね。

なので、一発勝負である「合コン」とか「街コン」なんかはザイオンズ効果もないのでそれも、街コンや合コンをオススメしない理由の一つです。

出会い系アプリ

まずオススメは出会い系アプリですね!

「出会い系アプリも合コンや街コンと一緒で、実際に会うのは一発勝負だしサイオンズ効果も何もないだろ!」と思われるかもしれませんが、確かに実際に会うようよりは効果が薄いですが、実際には会うまでにメッセージのやりとりをして、相手の趣味趣向や性格もある程度はわかるのでサイオンズ効果があると言われています。

あとは合コンや街コンは一回の参加で結構な料金を払う必要がありますが、出会い系アプリは一回の参加費以下で1ヶ月は出会い系アプリを使用できるので、こちらの方が割安になると思います。

合コンなどは3対3だったりすると、その3人の中から理想の恋人を見つけるのは確率としては低いですが、アプリ上であればたくさんの方が登録されているので理想の方を見つける確率も高くなるからです。

職場や学校

1番ザイオンス効果が発揮されるのは、平日毎日会う職場や学校になります。

一緒に協力して仕事を遂行すると言う目的や同じ授業や課題を行うなどをすることによって、より親密になりますし「会う回数」だけでなく「会う時間」も週5回8時間一緒にいると、それだけで週に40時間も一緒なのでかなり長い時間を一緒に過ごすことになるため、職場や学校は出会いのチャンスになります!

ただし職場や学校の場合は、リスクもありうまく行かなかった場合や別れてしまった場合は気まずい状態で今後接しないといけないのでそこは注意しましょう!

バー

職場や学校ほどではないですが、行きつけのバーがあればある程度「ザイオンズ効果」が期待できます。

実際に私自信も行きつけのバーによく行って週2回ぐらい飲みに行くのですが、体感としても合コンや街コンと違い、常連の異性とは一度だけでなく何度も会うので、それで仲良くなって一緒に遊びに行くこともよくあるので恋人が出来る可能性が高いと感じます!

合コンなんかはあれだけ参加したのに、2回目会う女性とかほとんどいなかったですし、社交辞令のLINEが終わったら連絡こないこともザラでしたからね。。w

「【月6回参加】合コン参加することが意味ない理由と恋人を作る方法3選!」のまとめ

合コンの体験談について、今回まとめてみましたがいかがだったでしょうか。

今となっては、後悔しているぐらいたくさん参加しましたが、皆さんは私のように失敗して欲しくないので今回お伝えいたしました。

なかなか恋人ができない方も、今は様々な出会える方法がありますので自分にあった方法で恋人を探すようにして、ザイオンズ効果を知らなかった方は是非そちらを意識しながら探すようにしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました