無性にイライラする原因と落ち着く方法!

悩み

こんにちわ!フィアレスです!

皆さんは普段の生活の中で、ついイライラしてしまうことはありませんか?

大したことではないのに、些細なことでイライラしてしまい後悔してしまうことはないでしょうか。

職場の人間関係や夫婦間のいざこざ、友人との付き合いでイライラしないためにどうしたらいいのかお答えします。

この記事を読んでいただくと、以下の問題が解決します。

  • イライラしてしまう原因がわかる
  • 実際にどうすればイライラしなくなるのかわかる
  • イライラが減ることによるメリット

私も若い頃はイライラすることも多かったのですが、今はイライラをコントロールすることができるようになったのですが、どういったことをして感情をコントロールできるようになったのかをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

イライラしてしまうシチュエーション

まずイライラするシチュエーションとしては、以下のような事がありえるかと思います。

  • 社会の規則を守れない人やモラルがない人
  • 職場の後輩が言ったことをやっていない
  • 朝の通勤ラッシュで電車内が込んでくる
  • 付き合っている彼氏彼女の言動
  • 家族に必要以上に干渉される
  • 些細なことでも気に障って誰彼構わず八つ当たりしそうになる
  • その場では我慢できてもあとで思い出す

例として上記をあげましたが、他にもシチュエーションとしては無限に存在します。

次に何故イライラしてしまうのか、その原因について理解していきましょう!

無性にイライラする原因

イライラしてしてしまう原因としては、自分と相手の「価値観の不一致」です。

「こうあるべきだ」「こうあって欲しい」という「自分自身の譲れない価値観」が裏切られた時にイライラが生まれます。

イライラの原因は自分自身の譲れない価値観により起こってしまい、これはあなたから見てこれはおかしいだろうと思うことを他人が平気でやっていたら心は拒否感を抱くものです。

そのありえない行動が一向に買わなければイライラは増幅していきます。

例えば職場の後輩に仕事を依頼したとします。

でもその仕事があまり進んでいなかったら、イライラしますよね。

彼ならきっとここまでやってくれるだろう、ここまで出来ていて当然だろうと暗に期待していたから、実際の進み具合を見てイライラするのです。

落ち着く方法

相手に対する期待値を下げる

前述のように相手に対して期待しすぎてしまうと、その期待値を下回ってしまう場合にイライラが募ってしまいます。

依頼した仕事に取り掛かってくれるだけでありがたい、スケジュールに書き込んでくれれば万々歳するのはどうでしょう。

仕事の進み具合はさておき、依頼した仕事に手を付けてくれた後輩に純粋にありがとうの気持ちが生まれます。

「給料をもらっているんだから、進捗通りに進めるのが当たり前だろ!」という方の気持ちもわかりますが、進捗に遅れが出ているのなら、それ以上後輩を責めても仕方がありません。

なんとか仕事を締め切りに間に合わせる策を練って、次回も同じことにならないように打開策を出すしかないのです。

後輩も仕事が遅くなる原因や対策を一緒に考えてくれる先輩がいれば心強いし尊敬できます。

べき思考を緩める

「●●だなんてありえない」「常識的に考えておかしい!「●●まですべきでしょ!」と言った感じに自分にとっての真実を貫く考え方です。

べき思考が強いと自分のルールから外れた考え方や、常識から外れた行為に触れるだけでイライラします。

解決先は正しいか正しくないかで人を判断しないことなんです。

誰が正しくて誰が正しくないかと決め付けると人は必ずショートします。

そうではなくて「まあいっか許そう」「みんな違って当然だよね」って言ってみてください。

白黒つけなくていいんです。

グレーがあってもブルーがあってもいいレッドがあっても色々なカラーがある考え方があるから面白いんです。

食べ物の好みみたいに考えたらいいと思います。

一味唐辛子を大量にかけた料理を好む人もいれば、一日中アイスしか食べない人もいれば、お好み焼きをおかずにご飯を食べる人もいます。

食の好みは人それぞれですよね。

だからと言ってその人を許せないと思わないですし、イライラしないですよね。

考え方の好みも人それぞれです。

他人の食べ物の好みのように「ふーんなるほどそんな考え方もあるよね」程度にスルーしましょう。

イライラを点数化して客観的になる

イライラに点数をつけると自分自身を客観的に見つめ直すきっかとなり、気持ちが落ち着きます。

それだけでなく点数に応じた対策を練ることもできます。

まずはイライラの度合いを10段階で数値化しましょう。

具体的に以下のような点数をつけるのがおすすめです。

その時の感情点数(10点満点)
全くイライラしていない0点
なんとなく不快感な気分1点〜3点
腹が立っている4点〜6点
今にも怒りが爆発しそうな状態7点〜9点
抑えることができない人生最大級の怒り10点

次にそれぞれのレベルに合わせて対策します。

私の場合4点以上になったらいったんその場から離れるようにします。

嫌な気分にさせた相手がいない別の場所で考えます。

このイライラした状況は自分の関係することなのかどうか放っておいても自分が困らないことが大事です。

反対にこのまま放っておいて自分が困ることになるならばイライラの原因を探って解決策を考えます。

解決策は2つしかありません。

自分の行いを変えるか相手に本心を打ち明けてこちらの気持ちをわかってもらうかです。

後者の場合はコツがあります。

ユー・メッセージではなくアイ・メッセージで伝えることです。

ユー・メッセージというのは文章の主語をいうあなたにして、相手になにかを訴えることを言います。

例えば「どういうつもりなの?」「やる気あるの?」「約束守るって言ったよね?」などというメッセージだと相手をやっつける攻撃的な話し方になってしまうんです。

これでは相手をイライラさせてあなたの要求はますます通りにくくなってしまうので、逆効果なのです。

ですのでアイ・メッセージで伝えましょう。

文章の主語にアイ(私)にして相手に気持ちを伝えます。例えばこんな感じです。

「あなたの考えを聞かせて欲しい」「やる気の出し方を一緒に考えたい」「締め切りを守って欲しい」「どこで行き詰まっているの?」と先ほどと主語を変えただけでも随分と印象が変わったと思います。

どうしても譲れないことがあれば我慢せずに相手に伝えることも大事です。

言いたいことを飲み込むのではなく、爆発させるものでもなく時には通じ合わなくちゃいけないこともあります。

そうすればお互いに怒りも不安も対立も恐れず、信頼関係を築きやすくなります。

体調管理に気を配る

体調が悪いとちょっとした些細な出来事にも敏感に反応してイライラしやすくなります。

なので規則正しい生活をし、適度な運動を心がけて十分な睡眠時間を確保しましょう。

あと食事も大事で、厚労省のまとめた年代で違う足りない栄養素の一覧表を見ると、男女共にカルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6は男女ともにかなり不足しておりこれらの栄養素は不足するとイライラを引き起こしてしまいます。

ですので食事をひと工夫して、しっかりサプリメントなどで補うようにしましょう。

散歩などをしてストレスを溜めないようにする

またストレスを貯めるのは非常によくないので、なるべくストレスを溜めないように心がけましょう。

散歩などは比較的簡単にストレスを発散するのに効果的なので、別途楽しく散歩する方法をまとめておりますので、気になる方は是非ご覧ください。

「無性にイライラする原因と落ち着く方法!」のまとめ

今回はイライラしてしまう原因と、イライラせずに過ごす方法についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

人間どうしても不愉快なことをされてしまうと、怒ったりイライラしてしまいますが怒ったりするのも余計なエネルギーを使ってしまうので、皆さんなるべくイライラしたくないですよね?

人生は楽しんだもの勝ちなので、皆さんが常に笑顔のある生活を送れるように、この記事を書きました!

是非皆さんも、今回の記事を参考にイライラしない方法を実践してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました