「ひょうがまじん」「うごくひょうぞう」心の性能【ドラクエウォーク】

ドラゴンクエストウォーク

こんにちわ!フィアレスです!

「ひょうがまじん」「うごくひょうぞう」の心はどういった性能がご存知でしょうか?

今回はそれぞれの、心の性能についてご紹介いたします。

ドラクエウォークとは別にタクティカルゲームである、ドラゴンクエストタクトをプレイしているので、興味がある方はそちらも是非ご覧ください。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

「ひょうがまじん」心の性能

ひょうがまじんの心の性能ですが、コスト96にしてはステータスは特筆すべきと頃はあまりないかなというのが率直な感想ですね。

力も同じ赤色の心であるヒュンケルの心が「ちから+110」ですし、コスト81のヘルコンドルでも「ちから+101」なので、あまり使い道がないというのが正直な印象ですね。

ちからは+83なので、そこそこあって物質系に対しては+10%なので、対物質系に関しては使用することがあると思いますが、コスト96を使ってまでの性能の心かというと結構微妙ですね。。

なので、ひょうがまじんのSの心に関しては1個あればいいかなと思います!

「うごくひょうぞう」心の性能

うごくひょうぞうの心の性能ですが、非常に強い心となっていてボボンガが近い性能となっています。

「さいだいHP+125」となっていて、これは緑の心の中で1番高い数値となっています。

なので、回復役の賢者だけでなくHPが高いのでパラディンの緑枠には確実に入ってくる心になります。

これまでは「バランス」と「ボボンガ」で緑の心にパラディンはほぼ入っていたと思いますが、うごくひょうぞうも、相手によっては使い分けることが心だと思います!

賢者の場合でも「ボボンガ」「バラモス」「メタルホイミン」「ドラゴスライム」で固定している方も多いと思いますが、メタルホイミンのところにうごくひょうぞうの心が入ってくるのかなという印象ですね。

なのでヒャドやドルマ属性のモンスターと戦う場合はメタルホイミンよりは、うごくひょうぞうを使った方が効果が高いと思います!

今回の期間中にパラディン用と賢者用で使えるので、最低でもそれぞれ1つずつSの心をGETしておきたいところです!

「「ひょうがまじん」「うごくひょうぞう」心の性能【ドラクエウォーク】」のまとめ

今回は「ひょうがまじん」「うごくひょうぞう」の心の性能について、まとめてみましたがいかがだったでしょうか。

特にうごくひょうぞうに関しては、回復役は絶対に取っておきたい、非常に優秀な心となっているので必ずSランクを獲得できるように討伐の方を是非進めてみてください!

タイトルとURLをコピーしました