音声メディアのサービスを徹底比較

音声メディアのサービスを徹底比較ラジオ

こんにちわ!フィアレスです!

最近音声メディアが注目されていますが、どれぐらいの種類のサービスがあるか皆さんご存知ですか?

「音声メディアに興味があるけど、どれを使ったらいいのか分からない!」とか「各サービスの特徴や値段はいくらぐらいなんだろう?」と思っている方も多いと思います。

なので、今回は各サービスの特徴や値段、メリットデメリットなどをお伝えしようと思います。

この記事を読んでいただくと、以下の問題が解決します。

  • 音声メディアの種類がわかる
  • 音声メディアの各特徴がわかる
  • 音声メディアのメリットデメリットがわかる
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

音声メディア比較

音声メディアは現在多数存在しておりますが、利用者数が少ないサービスも多いので、今回は私の方で厳選して6サービスに厳選して、比較してみましたので是非参考にしてみてください。

サービス名ジャンルコンテンツ量料金特徴メリットデメリット
voicy
  • 「ビジネス」
  • 「育児」
  • 「金融」
  • 「投資」
パーソナリティ数:250人以上
  • 一部チャンネルによっては有料あり
  • (100円〜30000円)
パーソナリティーが審査制メディア自体の利用者が多いエンタメ・娯楽系の配信が少ない
himaraya
  • 「生活・暮らし」
  • 「エンタメ」
  • 「音楽」
  • 「ビジネス」
  • 「語学」
  • 「健康・フィットネス」
  • 「テレビ・映画」
  • 「オーディオブック」
  • 「スポーツ」
  • チャンネル数:20000以上
  • エピソード数:50000以上
  • オーディオブック聴き放題は有料
  • (750円)
中国No.1のプラットフォーム
  • 自分のライブラリへダウンロード可能
  • バックグラウンドで再生ができる
  • 聴いている時に広告がない
  • 10分しか録音が出来ない
  • まだユーザー数が少ない
stand.fm
  • 「インフルエンサー」
  • 「音楽」
  • 「スポーツ」
  • 「ガジェット」
  • 「お笑い」
  • 「生活」
月間約15万本月額チャンネルは120円〜1万円2020年の8月から11月にかけて配信者数が700%増加
  • バックグラウンドで再生ができる
  • 招待機能があり複数人でトークも可能
利用者が増えているがまだ少ない
REC.
  • 「インフルエンサー」
  • 「雑談」
  • 「音楽」
  • 「絵本」
  • 「歌ってみた」
  • 「ポケモン」
約1000本無料UUUM社が提供しているため、ユーチューバーが多く配信音声データのアップロードが可能
  • エピソード公開に時間がかかる
  • RSS発行不可
SPOON
  • 「お笑い」
  • 「音楽」
  • 「雑談」
  • 「弾き語り」
月間95万以上配信無料生配信以外に「トーク」という掲示板形式のコンテンツがある投げ銭システムがある
  • 利用者がまだ少ない
  • プロフィールにリンクが貼れない

「音声メディアのサービスを徹底比較」のまとめ

今回は音声メディアのサービスを比較してみましたが、いかがだったでしょうか。

これからclubhouseが爆発的な流行を見せているので、それに伴って今回紹介したサービスがいくつか淘汰されてしまうかもしれません。

ですがclubhouseがきっかけで、最近音声メディアに興味を持つ方が増えておりますので、今回紹介した音声メディアを参考に、自分にあった音声メディアを利用してみてください!

タイトルとURLをコピーしました